IT豆知識や知っておきたいことを配信しています。ぜひTwitter: @leopy1127 をフォローして、速報をゲットしましょう!

スポンサーリンク

YouTube初心者にオススメ最強タイトルの付け方まとめ

YouTubeを始めたばっかりの人、タイトルの付け方で悩んでませんか?
タイトルの付け方で動画の伸びが全く変わって来ます。
そこで今回は
YouTube初心者に向けるタイトルの付け方のポイント」
をまとめて見ました。





1. タイトルに使うキーワードの決め方

タイトルに使うキーワードとは

検索にかかりやすい今流行っているワード

です。
簡単に言いましたがこれ、すごく重要なんです。

「〇〇をプレイしてみた」
↑こう言うタイトルよく見ませんか?
ここに入ってるキーワードは〇〇だけです。
もっといいキーワードを見つけなくてはいけません。
その方法はサジェストキーワードです。
それはものすごく効果的なキーワードを探す近道です。

サジェストキーワードを知らない方はこちら(リンク)で公開しています。


2. キーワードを自然に入れる

単純に言うとサジェストキーワードがあればあるだけ
検索される率が上がるわけですから、
これからはYouTubeのタイトルには必ず入れましょう。
しかしただ入れるだけでは不自然ですよね?
あなたは不自然な怪しい動画をわざわざ見ますか?

キーワードは自然に入れる必要があります。

例えばこの動画なんかどうでしょう


「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」


あのヒカルさんの動画です。
キーワードは「当たり」「祭り」「悪事」「一部始終」「ban覚悟」「完全公開」

さすがですね

自然に6つのキーワードが入っています。


3. タイトルで誘う

上で紹介した動画では「?」を使って視聴者を誘っています。
他にも
【観覧注意】 【発狂!】
なども目を引かれますよね。

ちなみに時々【】の書き方を聞かれますが
Macの場合 optionキー+カッコ
Winの場合 Shiftキー+カッコ
で書けます。

さらにできることはオチを言わないことですよね。
タイトルでオチを行っては誰も動画まで来てくれません。

4. 具体的にする

これは心理学の一つらしいのですが、
例えば、
「好きな食べ物 ベスト10」
「好きな食べ物」
どっちの動画が見たいですか?

確実に前者でしょう。

これはすごく簡単なのでぜひ次の動画タイトルにはベスト〇〇を
入れて見てください!



5. タイトルの冒頭は大事

この頃はスマホYouTubeを見る人が半数以上です。
しかしあなたはパソコンで動画を作っているでしょう。

動画を作るときパソコンの幅でタイトルをかくと
意外とスマホで見たら長すぎて...と表示されていたりします。
それではせっかく考えたのに後半部分は無駄ですよね?
なのでタイトルのキーワードは冒頭に持って来てください

そして、動画をあげたらスマホで一回チェックすることをオススメします。

まとめ。

どんなものでも第一印象がその後を左右します。
YouTubeもタイトルが全てです。
YouTubeをやっている人はぜひ一度
タイトルを考え直して見てベストな動画にしましょう。

最後にこのサイトを友達などに拡散してもらえると嬉しいです。